ロゴ


かわら版(お客様の声)
CUSTOMER'S VOICE



2022-11-01

交野カントリー倶楽部に入会して

友人の勧めにより45才に交野カントリー倶楽部に入会させて頂きました。
最初の頃はキャディーさんの「ファ~、ファ~」と言う美しい声をよく聞き皆さんにご迷惑をおかけしましたが、
最近ではOBラインまでボールが飛んでくれませんがやはりゴルフは楽しいです。
クラブ主催の「おしどり会」にも1回目から参加させていただきました。
夫婦の会話と言えばいつも「おしどり会」で楽しかった事ばかりです。
あの頃がなつかしく思い出されます。
家内が4年前突然病気になりゴルフができなくなり私も体調をくずし、しばらくゴルフプレイから離れておりましたが
私は健康を取り戻し又ゴルフを楽しみたい気持ちになりました。
80才と言う節目の年にグランドシニア五月の月例杯に参加させて頂き「優勝」というごほうびも頂きました。
私よりも7才年上の友人「交野カントリー倶楽部メンバーさん」が元気でゴルフを楽しんでいる姿を見て私も奮起しているところです。
すばらしいコースと難しいグリーンで有名な交野カントリーで、これからも健康に気を付けて一日でも長くゴルフを楽しみたいと思っております。
これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

木本 良種


2022-11-01

交野カントリー倶楽部に入会して

この度、Aクラスの月例杯に優勝させて頂きました。平成29年に交野カントリークラブに入会させて頂きまして今回初入賞、初優勝になります。この機会に少し入会からの事を書かせて頂ければと思います。私は現在55才の会社員です。ゴルフ歴は30年くらいになります。20代の頃の何年かは1年365日中360日くらい練習場に行っており、アマチュア大会に出られるくらい上達したいと意気込んでおりましたが、そんな希望は夢のまた夢と言う様なスコアしか出ない現実に段々と練習する回数も減り今では殆ど練習に行かない様になってしまっています。月例のスタート時の会話でも、前回の月例から一回もラウンド、練習共していませんと話す自分に、それで良いスコアが出る訳がないよなあと自分自身思ってしまいます。

そもそも私が交野カントリークラブに入会させて頂いた動機は土日祝の休みにリーズナブルにゴルフをするには気に入ったコースのメンバーになるのが良いのではないか?と考えたのがきっかけで、家から近く高速を使わず行けるコースという条件で探し始め、一長一短が有り、なかなかここだというコースが見つからない中、一度も行った事が無い交野カントリークラブに視察プレーを、お願いして気に入り入会させて頂いたというものでした。入会直後は頻繁にラウンドしていましたが、数ヶ月後に、ふとしたきっかけで海釣りに興味を持ってしまい、そこから2?3年は釣りに没頭していました。月例競技だけ参加するという状態になりスコアも落ちる一方でした(当たり前ですが)ただそんな釣りも目標の魚種を一通り釣った事もあってひと段落し、再びゴルフに対する熱が戻りつつある状態になっての今回の優勝でした。ただ今回の優勝の最大の要因は、中井さん、早川さん、早野さんの最近一緒に回って頂いてる方が気を遣わずリラックスして回れる様にしてくださっているおかげだと思っています。少しさぼっていましたが、これからまた少しでも上達出来る様に頑張りたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。

薮内 浩二


2022-11-01NEW

私のゴルフとの出会い

 野球中心の生活を続けてきた学生生活。

高校生に野球を教えたくて就業になった教師。勤めて一年目に上司に「元日にコンペがあるから練習して参加しろよ。」と言われ、打ちっ放しの練習に数回行き、兄貴のクラブを借りて参加。ハーフ96・70、予想を上回るハイスコアで、結果は当然の如くブービーメーカー。

これが私のゴルフとの出会いだ。

 以後ゴルフを始めるのだが回数は、転勤先により疎らである。野球のシーズンオフにしかゴルフに参加できず、年に、2、3回の時もあったり、月に1回ぐらいできた時も。

これが35年程続き、2014年、定年を機に嫁に御願いをして交野カントリー倶楽部の会員権を持つ。ハンディキャップ26からスタート、主夫暦三年を終えて、もう一つの趣味のソフトボールとの調和をしながら、2021年、8年目にしてハンディキャップ16をいただき、目標としているハンディキャップ15まであと1つに迫り、年齢とともに闘いながら、あの有名なボビー・ジョーンズの名言、「人生での価値はどれだけの財産を得たかではない。何人のゴルフ仲間を得たかである。」を旨として、持病の狭窄圧迫症と、年齢と共に闘いながら、マッサージ屋さん通いの生活。

 お蔭様でゴルフを通して沢山の方々との出会いがあり、あっち、こっちにゴルフ仲間ができ、交野には月1回の月例にやっと参加できる月もあります。ソフトボールの引退も近づきつつあるのも自覚しつつ、ゴルフは、マイペースでそれぞれの楽しみ方がありと、年齢、体調に応じて長くできるゴルフを自分なりにやり続けたいと思っております。

赤松 幸雄


2022-11-01

二〇二〇年神無月杯で優勝して

僥倖です。棚からぼたもちです。
今日迄、色々なスポーツや文化活動をやって来ました。
大会やイベントにも参加してきました。内輪の少人数での競技では勝ちがありましたが
多人数での他流試合では、一度も勝ったことはありませんでした。
当クラブの大会にも、三十年以上参加して来ましたが、二、三位はありましたが、
優勝は今回が初めてです。今日迄の初優勝です。
勝因をカッコよく述べたいのですが、残念ながらありません。偶然が重なった、たまものです。
あえて述べれば、神無月杯です。
その十月は、主だった神様は出雲へ行ってしまい、残された八百万の神達は、鬼が居ぬ間にと、宴会を開いて、
酔っぱらいながらの談義中に、神無月杯が話題に上がって、勝者を決めることになり
星田妙見宮の神様が、小生を推薦してくれたのではないかと思います。
星田妙見宮は、小生の散歩道の途中にあり、時々、参拝してます。
御神体は、星から降ってきた大岩で、ドカンと山上に鎮座しております。
日本はアニミズム信仰のくにですがら、古人からの信仰が続いているのです。
この山上を下ると、豪壮な名称の「登り流の滝」があります。
ちょっとかまえ過ぎな印象ですが、ソレなりな形態はしています。
そこを守っているのが不動明王で、ここにも挨拶して、静寂な社を通り抜けます。
この二つの神様が小生を応援してくれ他の八百万の神様達は、酔っぱらって、よく分からない内に、
決められたのではないかと思われます。
もしかしたら、近所の獅子密寺の神様も応援してくれたかも知れません。
最近、初詣に行っているのです。我が家系の宗教は曹洞宗ですが、若かりし頃に、道元の本を読んだ位で、
日常、何かをすることはありません。こちらは関与してないでしょう。
こんなレベルでの椿事でしたが、小生の意気は上がりました。
同伴競技者に御礼。次回に向け邁進します。

竹内 昭


2022-11-01

ゴルフと私

私がゴルフを始めたのは就職先の上司に入社早々無理やり連れて行かれたのが始まりでした、

なんと練習場にも行かずコースのレンタルクラブでの初ラウウドでした、結果は当然ですが200を軽くオーバー、たしか一桁台のホールは無かったと、この先輩は、お前は下手くそなんだからとにかくグリーン以外は走れ走れと、

ゴルフはなんとしんどいスポーツなんだとでもやってみるとその面白さに魅了され、

すぐにゴルフ中毒になりました、当時バブル真最中で安サラリーマンでは

片道2時間以上遠方コースしか回れず、それでも日曜日の出費は高額でした、

ボーナスで購入したパーシモンヘッドのドライバーを毎晩オイルで磨いたものです。

その後、家のローン返済で約20年間ゴルフ禁止令が出され、クラブも物置に隔離、

ローン完済後、晴れてゴルフ解禁、コースをラウンドできる幸せに感謝感謝また感謝、

交野はメンバーの皆さんがとても素晴らしく、いつも楽しくラウウドさせて頂いております、

これから1年でも長く交野をプレー出来るよう

以下、小生の切ない願望ですが、

私生活は謙虚に、ショットは大胆に、アプローチは繊細に、パットは強気で、

同伴者の技を見習い、後続組みに迷惑かけず、コースに優しく、

元気な間は楽しくラウンド続けたいです。

津田 敏浩


2022-11-01

ゴルフライフ

この度、お仕事絡みのご縁で交野カントリー倶楽部に入会させて頂きました天野恵と申します。

私がゴルフを始めたきっかけは、以前勤めていた際のお得意先様のご縁で始めました。

始めるまでは酷い言い方ですが、「日曜日のテレビを邪魔するスポーツ」としか思っておりませんでした。

ところが、始めると思いもよらぬゴルフ場の爽快感とプレーの楽しさに心を踊らされ、ゴルフの魅力に心を鷲掴みにされました。

それからは、ゴルフライフを楽しみ、ゴルフの力量を磨くべく努力を重ねておりましたが、レッスンプロからの勧めもあり、10年程前より競技ゴルフにも参戦させて頂いております。パブリック選手権や大阪府ゴルフ協会主催競技、各新聞社様の競技等に出させて頂くこともまれにあり、オープン競技とプライベートラウンドをメインにゴルフライフを楽しんで参りました。

その中でゴルフというスポーツを通じて、自分に集中するということ、環境の把握、状況判断、ご縁を大切にするということ等、いろいろ勉強させて頂くことが数多くあり、まだまだ発展途上ではありますが、今の私を作り上げてくれたスポーツだと実感しております。

まだまだ邪念が多く、未熟な部分も大いにあります。笑

今回も貴重なご縁で交野カントリー倶楽部に入会させて頂くことができ、感謝の気持ちと共に、ゴルフとはご縁で繋がるスポーツだということも改めて実感しております。

入会後早速参加させて頂いたAクラス月例で3位入賞させて頂くことができたり、倶楽部の方々のご尽力も頂戴し、関西女子ミッドアマチュアゴルフ選手権予選にも参加させて頂くことができ、競技ゴルフの幅を広げることが出来、非常に感謝致します。

2021年7月に入会させて頂いたばかりで、お会いできていない会員の方々が圧倒的に多いのですが、新たなご縁を大切にしつつ、素敵なゴルフライフを交野カントリー倶楽部で過ごせることを心より期待と楽しみにしております。

天野 恵


2022-11-01

プレーファーストについて

2012年に交野カントリー倶楽部に入会させていただきました。この度、10月度のシニア月例杯で初優勝をすることが出来ました。 優勝の要因は、同伴競技者の方々のプレー進行がスムーズで、一定のリズムでラウンド出来た事が挙げられます。          

ゴルフを始めたのは、会社に入社した22才の時からで既に47年間のゴルフ歴となりましたが、最近になって漸くスコアをまとめる事が出来る様になりました。

ゴルフを始めた当初は、先輩からマナーを徹底的に教育され、特にラウンド中に[前の組には遅れるな]、[後ろの組には待たすな]の指導を受け、プレーファーストを実践してきました。又、ティーショットを打ったら最低3本のクラブをもってのダッシュ、バンカーの均し、グリーン上のディポットの直し、等々今から思えば若い頃にマナーの基本を身に付けさせて頂いた事を感謝しております。勿論、ゴルフ競技は良いスコアを出すことが評価されますが、マナーが先にあってのスポーツだと思っています。    

来年で、古希を迎えますが[マナーのシングル]を目指し乍ら、競技も頑張っていきたいと思っています。

 

殿田 茂憲


2022-11-01

Bクラス月例に参加して

会社同僚に誘われて入会以来もう5年が過ぎましたが、本娯楽部内で作っている会社OBメンバー会で毎月小コンペをして楽しんでおり、月例には殆ど参加していませんでした。

現在の高ハンデイの好機を生かして優勝目指したい!との想いで、久々に3月月例にエントリーしましたが、残念にも当日は一日中雨の悪天候でした。

スコアも50,48:98と思うようには出ず、「ああー今日もダメだったかー」とロッカーで着替えていた時、入賞者集合のアナウンス。「まさか!誰かと間違っているのでは?」と疑心暗鬼で行ってみると、幸運にも2位表彰をいただきました。ありがとうございました。

後で調べれば、参加者はいつもの半数以下の44名。ラッキーと思うものの充足感は小さく複雑な気持ち。

ただ、最終18ホールできっちりパーで上がれた事がこの入賞に繋がっており、「上がり3ホールをより大切にすべし!」の戒めを実践できたことを少しは喜んでいます。

今後とも時々月例に参加し、同レベルの皆さまとのラウンドを楽しみ、技術を

吸収しながらレベルアップに励んでいきたいと思います。

宜しくお願いします。

田中 春夫